西友 5%off

5%OFFと3%OFFで月間何千円お得?|請求時に自動割引で便利

他社カードで支払いは割引になる?|自社提携カード払いのみお得な特典

読了までの目安時間:約 3分

大手のスーパーはほとんどが自社の提携クレジットカードを

発行していて、その提携クレジットカードだけの特典があります。

 

 

多分、一番持っている人が多いのは、イオンカードじゃないかと

思うのですが、あなたは持っていますか?

 

 

イオンは近くにあるのですが余り行かないので、

私は持っていません。

 

 

お客様感謝デーとかのテレビコマーシャルを見ると作ろうかなと

思うことはなるのですが、中々その日にピンポイントで買い物へ

行くことが難しいので結局今まで作らずにきています。

 

 

やっぱり持っていてありがたいのは、いつ使っても割引に

なるカードがいいので、私は西友のウォルマートカードセゾンを

使っています。

 

 

ウォルマートカードセゾンは、いつでも3%引きになりますし、

毎月5日と20日は5%引きですが、5%引きの日が

他にもあって、1ヶ月に多い時には8日間ぐらいあります。

 

 

これぐらい5%引きの日があると買い物へ行った時に

5%引きの日に当たることがあるのでいいかなと思っています。

 

 

本当は他にメインカードとして使っているクレジットカードが

あるので、そのクレジットカードで買い物をして割引になるのが

一番ありがたいのですが、さすがにそれは出来ないみたいです。

 

 

あくまでウォルマートカードセゾンでクレジット払いにした場合だけに

限定されているので、西友ではいつもウォルマートカードで

翌月一回払いで買い物をするようにしています。

 

 
私がメインカードとして利用しているクレジットカードは
ポイントが100円で1点しか付かないので、
西友ではいつでも3%引きになる
ウォルマートカードセゾンをメインで使っています。

 

 

そうする、基本3%引きと思って買い物をしているので、

利用明細を見た時に5%引きされているとちょっとだけ、

得した気分になるんですよね。

 

 

しかも、さらに永久不滅ポイントもついてますし。

 

 

タグ :

カード利用で割引になる方法    コメント:0

カード提示で割引とクレジットで割引|結果は同じでもラクな方がいい

読了までの目安時間:約 3分

最近、大手のスーパーでは、カードを見せるだけで

割引になるというのが 流行っているかのように、

どこも同じことをしています。

 

 

まあ、少しでも安く帰るのだから、方法は何でもいいといえば

それまでなんですが、面倒くさくないですか?

 

 

何が面倒くさいって、割引をするためにカードをレジの

店員さんに提示して、提示するだけしたら、

カードを片付けて、現金を出して払うんですよ。

 

 

しかも、そのカードはクレジット機能が付いているカードが

ほとんどなのに、払うのは現金なんです。

 

 

そんな面倒なことをせずに、そのままクレジットで払ってしまえば

いいように思うのですが、そう思うのは私だけでしょうか?

 

 

クレジット払いだと割引にならないなんてこともないみたいですし、

どうせならクレジット払いにしてしまえば、小銭の出し入れもなくて、

レジを早く済ませることができるような気がするのですが・・・

 

 

と、ここまで現金で買物をすることが悪いような言い方を

してきましたが、決してそういうことではなくて、

クレジットカードなのでクレジット払いにするのが便利ですよ、

ってことが言いたいだけなんですけど・・・

 

 

その点、ウォルマートカードセゾンは、クレジット払いにしないと

割引にならないので、現金払いにするメリットがありません。

 

 

これもお客さんが選択できないので、不便なような気もしますが、

いっそのこと、この方が諦めがついていいかもしれません。

 

 
ただ、ウォルマートカードセゾンは、特定の日だけじゃなくて、
毎日3%offになるみたいなので、ポイントを貯めて、
割引券をもらうカードよりも使いやすくていいと思います。

 

 

最近は、スーパーで買い物をしていて、現金を出している人は

減ってきているように見えますが、まだまだ、クレジットを

したくない人が結構いるんでしょうね。

 

タグ : 

カード利用で割引になる方法    コメント:0

レジで直接割引のカードよりもわかりやすい|利用明細書で割引確認できて安心

読了までの目安時間:約 3分

スーパーのクレジットカードは、いろいろな方法で割引をされるので、

使う私達が理解していないと得をしているかどうかがわかりません。

 

 

よくあるパターンは、

 

  1. レジで見せるだけで割引になるカード
  2. 割引にはならないけどポイントが貯まるカード
  3. クレジットで買うと支払いをするときに割引されるカード

 

の3つぐらいだと思います。

 

 

では、この中でどのカードが一番得だと思いますか?

 

 

これだとわかりにくいので、実際の数字をあげてみます。

 

 

まず、一つだけちょっと違うのがポイントが貯まるカードですが、

これは、100円で1ポイント貯まって、500ポイントで

500円分の割引券がもらえるとするとポイントの率は1%です。

 

 

レジで見せるだけで3%引きのカードは、その時の購入金額に

対して3%引きなので、550円買うと16円引きで、

別に450円買うと14円引きで1000円買っても30円引きになります。

 

 

同じ3%引きでも、クレジットで買うと支払い時に3%引きのカードは、

550円と450円で2回に分けて買っても、割引計算が別々なら、

レジで見せるだけで3%引きのカードと同じ30円引きです。

 

 

こんな風に比べてみるとどれも大差がないのですが、

唯一ポイントを貯めるカードは、貯めたポイントを割引券や

金券などに交換する必要がある場合はちょっと面倒くさいです。

 

 

レジで見せるだけのカードの場合には、レジの店員さんが割引を

忘れてしまったら、割引になっていないことがあるので、

レシートを注意して見ておく必要があるのが気になるところです。

 

 

支払いの時に勝手に割引になっているカードだったら、

この問題はクリアされますし、利用明細書で割引になっていることを

しっかりと確認できるので、これが一番いいかもしれません。

 

 

私は何よりレジで小銭を出すのが面倒なので、クレジット払いが

基本なので、利用明細書を見た時に勝手に割引されているカードが

一番ありがたいです。

 

 

 

タグ :

カード利用で割引になる方法    コメント:0