西友 5%off

5%OFFと3%OFFで月間何千円お得?|請求時に自動割引で便利

JCBが使えるお店ならアメックスも?|ウォルマートカードの利用範囲も拡大

読了までの目安時間:約 4分

普段使っているカードにいろいろなカード会社のマークが

ついていると思いますが、あなたが持っているカードが

どこで使えるか気にしたことはありませんか?

 

 

特に国際ブランドと呼ばれるJCB、VISA、Master、

アメックス、ダイナースはどれかがほとんどクレジットカードに

ついていますので、持っているカードを見てみてください。

 

 

恐らく、JCB、VISA、Masterのどれは1枚ぐらいは

持っていると思いますが、アメックス、ダイナースを 持っている人は

少ないのではないかと思います。

 

 

持っている人が少ないということは、使えるお店も

JCB、VISA、Masterに比べると少なめです。

 

 

もし、あなたが作りたいカード又は持っているカードが

アメックスやダイナースだからと言って諦める必要はありません。

 

 

ダイナースは審査も厳しいので持っている人も少ないし、

使えるところも5種類の中で最も少ないです。

 

 

しかし、アメックスはセゾンカードが発行していますので、

発行されている枚数が増えてきていますし、

使えるお店も急激に増えてきています。

 

 

というのも、アメックスは、JCBと業務提携をしたので、

JCB加盟店(使えるお店)ではアメックスも使える

というケースが増えているのです。

 

 

国内でのJCB加盟店数は800万店舗を超えていると言われていますので、

クレジットカードが使えるお店でJCBブランドが付いたカードが

使えないお店を探すほうが大変なくらいです。

 

 

そのJCB加盟店全てというわけではありませんが、

JCBの加盟店担当の方たちは、アメックスも使えることを

アピールしてアメックス加盟店も増やそうとしています。

 

 

実際お店側もJCBと同時にアメックスも使えるようになることでの

デメリットはないので、利便性向上のために利用できるようにするお店が

増えているのが実態のようです。

 

 

ですので、もしあなたがこれから作りたいカードが

アメックスブランドだったとしてもそれほど気にすることなく

むしろ、JCBやVISAブランドのカードは作る機会があるので、

1枚ぐらいアメックスブランドのカードを持っておくのも

いいかもしれません。

 

 

しかも、アメックスカードを直接アメックスで作ると
高い年会費が必要になりますが、ウォルマートカードセゾンのように
セゾンカードが発行しているアメックスは基本的に年会費無料の
カードが多いのでおすすめです。

 

 

タグ :  

業務提携で利用範囲が増えて便利    コメント:0